クラウドソーシングでスキルなしで稼げる案件5選

カンタン作業

年々クラウドソーシングサイトの利用者が増えています。
しかし、クラウドソーシングはスキルなしでは稼げないのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。

結論を申し上げると、スキルなしでもクラウドソーシングで稼ぐことは可能です。
スキルなしだからこそ稼ぎやすい仕事内容もあるのです。

今回は、スキルなしでもクラウドソーシングで稼げる方法をご紹介します。

クラウドソーシングでスキルなしで稼ぐには?

最も稼ぎやすいのはタスク案件

クラウドソーシングには、様々な仕事の形式があります。
その中でも「タスク形式」の案件が最も稼ぎやすく、おすすめです。

タスク形式は他の形式と異なり、誰でもすぐに仕事をはじめることができます。
「仕事に応募したけれど採用されなかった」ということがありません。

仕事内容も非常に簡単。
依頼内容に基づき、内容を入力するだけです。
例えば漫画の感想を記入したり、最近驚いたことを記入したりします。

様々な案件がありますから、その中で自分が答えられそうなものだけ処理していけば大丈夫です。

1つあたりの単価は安くなりがちですが、「塵も積もれば山となる」。
例えば250円の案件を1日4つ取り組み、それを1ヶ月続けるだけで3万円になります。
毎月のお小遣いとしては、十分な額ではないでしょうか。

また、すでにある程度のスキルがある人は、タスクのような低単価かつ簡単な案件にあまり挑戦しません。
スキルなし、初心者だからこそタスク案件は稼ぎやすいと言えます。

取り組んでいるうちに慣れてきますから、自然と稼ぐ額も大きくなっていくでしょう。

ただタスク形式の案件の中には悪質なものも存在します。どういう案件選べばいいかは以下の記事で解説しました。

プロジェクト形式もおすすめ

プロジェクト形式は、クライアントとのやりとりが必須の案件です。
例えばテープ起こしや事務処理などのデータのやりとりが必要になるもの、クライアントから詳細な説明を受けたのち、記事作成するものなどがこれに当たります。

クライアントとのやりとりが必須になる分、報酬が高くなりやすいのが特徴です。
ただし、仕事に応募し、クライアントから採用されないと仕事をはじめられません。

おすすめなのは、タスク案件をこなしながらプロジェクト案件に応募することです。
タスク案件で確実に稼ぎながら、大きい報酬を得られるプロジェクト案件にも挑戦していきましょう。

プロフィールを充実させる

プロフィールは、あなたのことをアピールできる場所です。
クラウドソーシングをスキルなしではじめるからこそ、しっかり内容を記入しておきましょう。

資格を持っている場合は詳細に記入しておくと良いです。
また、得意なことや趣味などを軽く書いておくと、その内容に関する依頼が来る場合もあります。

しかし、あくまでビジネス用のプロフィールであることを忘れないようにしてください。
SNSやコミュニティなどで書くプロフィールと同じ感覚で書くと、不要なことまで書いてしまいます。

何を書くか迷ったときには、他の方がどんなことを書いているかを参考にしてみましょう。

クラウドソーシングスキルなしで稼げる5選

アンケート回答

アンケートに回答するだけの仕事です。
アンケート内容は、副業に関して、治療経験に関して、格安SIMに関して・・・など、様々。

自分が回答できそうなものを選んで取り組んでいくだけですので、スキルなしでも確実に稼げます。

アンケート回答はタスク案件であることがほとんどです。
案件によっては1000円を超えるものもありますので、毎日チェックしてみると良いですね。

データ入力・メール対応などの事務処理

事務処理業務に関しては、プロジェクト形式が多いです。
作業自体は簡単ですが、まとまった額を得られやすいでしょう。

データ入力は、指定されたものをエクセルやワード、もしくはGoogleスプレッドシートなどに入力する作業です。
私も過去、エクセルにレシート金額を打ち込む作業を行いました。
確定申告が近いと、このような作業も多くなってきます。

メール対応は、基本的にマニュアル通りに対応することが多いです。
スキルなしでも取り組むことができるでしょう。

ただし、内容によっては作業時間を多く取られる場合もあります。

どのぐらいの時間がかかりそうか?自分にも対応できそうか?
その辺りをしっかり見極め、応募することが大切です。

文字起こし

文字起こしは、動画や音声データの声をテキストにする作業です。

音声の長さは、案件によって異なります。
ある程度タイピングに自信がある方は長めの音声にもチャレンジできるでしょう。

そこまでパソコンに慣れていない場合、短めの音声からはじめてみると良いですね。
取り組むうちにタイピングもどんどん速くなっていきます。

内職

内職は在宅ワークの鉄板です。
シールを貼る、梱包発送する、画像を集める、ECサイトへの商品登録をする・・・など、内容は多岐に渡ります。

単純作業ですし、マニュアルを完備していることがほとんどです。
スキルなしで誰にでもできますし、「月に○万円」等、まとまった額で契約することも多いです。

ただし、その分作業時間を多く取られることもあります。
仕事内容を確認の上、応募しましょう。

ライティング

ライティングは、基本的にスキルが必要です。
しかし、スキルなしでも取り組めるものがあります。

例えば、飲食店についての情報を簡単にまとめる、スキューバーダイビングの体験談を書くなどです。
これなら書けそうだと言う案件を選択し、取り組んでみてください。

プロジェクト案件よりはタスク案件の方が気軽に取り組みやすいでしょう。

最初は誰でも初心者。スキルなしでも十分稼げるようになる!

クラウドソーシングはスキルなしでもはじめることができます。

むしろ、スキルなしの状態ではじめる方が大半です。
取り組んでいるうちに、自然と必要なスキルがついていきます。
次第に単価の大きい案件にも挑戦できるようになるでしょう。

気づけば月収数万円から10万円以上を稼ぐことも稀ではありませんよ。
スキルなしだから・・・と諦めず、ぜひ挑戦してみてくださいね。