クラウドソーシングNAVI

クラウドソーシングを使いこなせ

クラウドソーシングでプログラマーとして稼ぐ方法

クラウドソーシングの中でも常に高単価案件がひしめいているのが、プログラミング案件です。
このコラムではプログラマーとして稼ぐ方法や、初心者にオススメの言語・オブジェクト指向という概念を軸に紹介していきたいと思います。
ぜひ参考にしてみてください!

プログラマーと言っても様々なジャンルがある!

SNSやECサイトなどWeb系のプログラマーを始め、企業や工場で使う業務系プログラマーと、プログラマーと言っても様々なジャンルがあります。
そして案件によって難易度もピンキリと言えるでしょう。

また、プログラミング案件は複雑になるにつれバグも出やすくなります。デバッグのことも考えるならチームで制作するのがベストです。
製品化したのちにバグが出現しないように、細心の注意を払わなければいけません。

クラウドソーシングで依頼される案件は、割と簡素なプログラムだと感じます。デバッグも大方一人でできる範囲です。
しかし納品するにはきちんとしたものを出さなければいけないので、何度もチェックを重ねてリリースしなければいけません。
映画で「バグが出現しないプログラムはないが、またデバッグが不可能なプログラムもない」と言っていたのは有名なセリフです。

初心者向けとされるプログラミング言語とは!?

一番初心者にオススメしたい言語はRubyです。有名どころで「クックパッド」や「食べログ」といったサービスがリリースされています。
なぜRubyがオススメかというと、日本人が作ったプログラミング言語だからです。

何かわからないこと・つまずいた点があれば、Web上で検索すれば日本語のTipsが、あなたを助けてくれます。
Rubyの開発者の「まつもとゆきひろ」氏は、「プログラミングで重要なのはストレスなくプログラミングを楽しむことである」と言っていますので、楽しみながら製品を開発することが可能です。

また、Rubyでの開発を効率よく支援してくれる「Ruby on Rails」の存在もプログラミング初心者には嬉しい点です。
この「Ruby on Rails」というのは、プログラミングの雛形と言えるもので、SNSなどのWebアプリケーションからスマホアプリ、業務アプリなど色々なフレームワークが揃っています。

独学でも理解できますが、人に教わったほうが効率的

Rubyに関しては独学でも十分習得できますが、つまずいた所や原因探しなどは一人で行わなければならず、時間的にも非効率だと言えます。
C言語などと比べて複雑さは天と地の差とは言うものの、立派なプログラムなので初心者には敷居が高いこともあるでしょう。

そのような時は、プログラミング教室に通うことをオススメします。先導者がいるのといないのとではスピードが全く違いますし、理解度もより深くプログラミングを理解することが可能です。
プログラミングは「どれだけ時間をかけたか」ではなく「どこまで効率よく身につけたか」が大切です。

プログラマーとしてクラウドソーシングで稼ぐコツ

ここではプログラマーとして”稼ぐコツ”を重点的に解説していきますね!

仕様書は完全に理解する

プログラミング案件に取り組む前に仕様書は必ず目を通しましょう。そして、疑問点があれば必ず確認すること。
納品したのにもかかわらず「この動作は思っていたものと違う」といった悲劇にならないように、担当者との意思疎通は必ずしましょう。

納品日は3〜5日前倒しで進める

完成日と納品日は一緒にしないことも重要です。なぜならデバッグの時間を入れないと、いざという時大変だからです。
「あと数時間後に納品なのに、バグが取れきれていない!」なんて事態にならないよう、工数はきちんと把握してできれば余裕を持って制作しましょう。
たまに工程ギリギリの案件も存在しますが、あえてそのような案件を選ばないのも一つです。

案件選びに背伸びをしない

無茶と挑戦は全く別物です。プログラム案件をいくつもこなし、プログラミングの全体を把握できているのであれば、難しい案件に挑戦してもいいと思います。
しかし「勉強しました!はい!何でも請け負います!」と無茶をしても、期限は間に合わないわ、全く違うもんが出来上がるわで、クライアントにもあなたにもデメリットでしかありません。

最初は優しい案件や、初心者可の案件に絞ったほうが賢いです。
サンプルを幾つか作って、案件の受注・提案の時の材料にしておくと、クライアントも実力が把握しやすいですね。
クライアントとしても実力がある人にお願いしたいのは共通認識ですので、プログラマーは日々プログラミングの能力向上に努めたいところです。

クラウドソーシングは「あなたの得意を利益に」というモットーを掲げているので、不得意なことに挑戦してもプログラマー自身が苦しくなってしまいます。
「得意!」というレベルになるまで勉強です!

今オススメのプログラミング案件

スマホアプリ開発がオススメです!RubyでiOSからAndroidまでしっかりカバーできます。
難しいプログラミング言語の代名詞「JavaやSwift」を別々に覚える時間があるなら、Rubyで作ってしまったほうが楽ですね。
スマホゲームは「RUBYMOTION」というソフトを使うことになります。

ゲームだけがスマホアプリではない!

例えば趣味などの小さなコミュニティーアプリを作るのもいいですし、音楽プレーヤーなんかも作ることができます。
Ruby on Railsを使うと短い期間で制作することができるので、実力がすぐに確認でき飽きません。

まとめ

プログラミングは最初「黒い画面に何やら分からない英文を打ち込んでいくインテリなギークが行うもの」というイメージが先行してしまいますが、最近は女性プログラマーも多く存在します。

育休や産休などのブランクを空けても、技術は体に身に染み付いているわけですから、まさに「手に職」と言えますね。

男性も女性もプログラミングの能力次第で引く手数多のジャンルもありますので、独立も十分考えられます。
一度どのようなものなのかを知るためにも、PCにRuby開発環境を構築して”Hello World!!”と表示させるところから始めてみるといいですね!
たった一文ですけど、ちゃんと表示されたら嬉しいものですよ!